Monthly archives: 4月, 2017

仲間に出会える

タレント養成所に通うメリットには、仲間に出会えるという点が挙げられます。例えば、業界の人とつながりが築けるというのも大きなメリットです。例えば、俳優をしている人や演出家や映画監督などとして仕事している先生などもいます。そのため、講師の先生たちとのつながりができるというメリットがあります。在学中は講師と生徒の関係ですが、養成所を卒業したら、同業者として先輩と後輩のつながりになって、つながりが強ければ仕事を振ってもらえたりする可能性も広がるという点がメリットです。そのような恩師の人々との出会いがあるのが養成所のメリットです。

また、養成所の多くは劇団や芸能事務所によって運営されています。実力があると認められると、そのままその劇団や事務所に所属できるかもしれませんので、チャンスがあるといえます。しかし、チャンスがあるといわれていても、選ばれるのはほんの一握りの人たちだけで、自身で勝ち取っていくことが必要です。同期は仲間であり、ライバルでもあり、お互いが切磋琢磨することができるというのもタレント養成所に通うメリットといえます。

ですので、まずはタレント養成所に入校することから始めましょう。チャンスは天から降ってくるものでもなく、認められるためには誰より優れていると認められることが必要で、チャンスを逃さないことが大切です。

<関連リンク>http://theatre.co.jp/audition/
「テアトルアカデミー」は、タレント養成所に入校する際にオーディションがあります。


レッスンを受けられる

俳優や女優、芸人やモデルになるためには、基礎を学ぶ必要があります。養成所ではタレントのための基礎的なレッスンを受けることができます。養成所にはカリキュラムがあって、発声練習やウォーキング、ダンスや演技のレッスンなどが受けられます。

まず、発声練習では、舞台やドラマで演技する時の声の出し方の基礎が学べます。声をからしてしまったり、声が観客まで届かないくらい小さい、といったことがないように、まずは声帯を守り、相手に声を届けることができる声の出し方の基礎訓練が行われます。また、歩き方も大切です。軸を保ったまま上手に歩くという、歩き方のレッスンを受けます。鏡を見ながら講師の先生から教えてもらうきれいに見える歩き方を学んだりします。

そして、自分の身体が上手く動かせないと表現が十分に届かないということもありますので、ダンスで身体の動きの基礎を学びます。また、舞台に立つとダンスを踊るシーンもありますので、ダンスの基礎は重要なレッスンの一つです。そして、演技の基礎も学べます。デビューして役者として演技するための基礎を学びます。タレント養成所に入ると、このような内容のレッスンをその分野で活躍している講師から学ぶことができるようになります。


タレント養成所ってどんなとこ?

プロのタレントを目指している場合、タレント養成所に通う人もいるでしょう。タレント養成所ではレッスンを受けて、実際の現場で役に立つ演技や発声やダンスの練習などのような、芸能活動に関する基本を学ぶことができます。ダンスやお芝居、ドラマといった内容の勉強をすることができるのでたくさんのことを学ぶことができます。

基本的なスキルとして演技に関するレッスンをカリキュラムに取り入れているタレント養成所が多く、俳優や歌手、モデル、お笑いなど、どの分野を希望する場合でも、現場ではある程度のマルチスキルをもつ人が必要とされているということもあり、ボイストレーニングやソルフェージュといったレッスンから、ウォーキングのレッスンなども必要と考えられているといえます。このような専門スキルをそれぞれの業界で活躍しているプロ講師から指導を受けられることができるというメリットのあるのがタレント養成所です。

また、業界の人とつながりが築けるというのも大きなメリットといわれ、俳優をしている人や演出家や映画監督などとして仕事している先生などもいますので、講師の先生たちとのつながりができるというメリットもあります。さらに、夢を追いかける仲間などとも一緒に切磋琢磨できるという点もタレント養成所のメリットといわれています。認められるためには誰より優れていると認められることが必要になり、チャンスを逃さないことが大切だといわれています。